会社設立・税務・事業承継・相続なんでもお任せください!澤入会計事務所|愛知県岡崎市

創業40年以上の知識と経験で、会社設立から税務・労務、事業承継、相続など幅広くサポートいたします。

澤入会計

ホームお知らせ ≫ 副業がバレないためにはどうすればよい? ≫

副業がバレないためにはどうすればよい?

ayashii_koukoku_fukugyou
最近よくあるお問い合わせが

「副業禁止なんですけどどうやったらバレませんか?」

というもの。

この記事ではどうやって副業がバレるのか、バレないためにはどうすればよいのかをお伝えします。

❔そもそもどうやってバレるの?

副業は、主に
①住民税
②周りの密告

でバレます。

①について
住民税というのは、去年の所得にかかる税金です。
あなたが会社の経理や総務担当と仮定します。従業員の年収をある程度知っていたとします。
AとBとCがいて、それぞれ同じくらいの給料だとすれば、みんな同じくらいの住民税のはずです。
しかし、Bが副業を行っていればBの住民税だけ高くなります。
こうなれば、「Bは副業やってんじゃないか?」と疑われてバレます。

②について
これはわかりやすいですね。副業などで収入を得て楽しくなるとついつい誰かに言ってしまいがちです。
それを密告されてしまうという事もあるので副業が禁止なら言いたいこともぐっと飲みこみましょう。

💡どうしたら副業がバレずにすむのか?

周りの人に言わないのはもちろんのこと、住民税については確定申告の際に「給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択」を「自分で納付」にチェックします。

これで100%安心…とはならず、市役所がミスをしてしまったりすると意味がなくなります。
心配なようなら役所に電話して確認するのも良いかもしれません。

✔ 注意「給料以外の所得に関して自分で住民税を納付」なので副業をほかの所から給料でもらってれば逃げられません。

✔ そもそも副業禁止と一言にいっても「他から給料をもらうのがダメだけど事業はOK」、「すべてNG」など会社によって規定が違うので一度確認しておくと良いです。びくびくせずに済むかもしれません。

以上に気をつけて確定申告を行いましょう!
2020年12月03日 10:23

澤入会計事務所


〒444-0058
愛知県岡崎市魚町1丁目9番地

mail@sawairikaikei.jp

[お問い合わせ]
Tel.0564-24-7602
8:30〜17:30 受付


月別ブログアーカイブ

2021 (1)

モバイルサイト

澤入会計事務所スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら