会社設立・税務・事業承継・相続なんでもお任せください!澤入会計事務所|愛知県岡崎市

創業40年以上の知識と経験で、会社設立から税務・労務、事業承継、相続など幅広くサポートいたします。

澤入会計

ホームお知らせ ≫ 先端設備導入計画による固定資産税の減免 ≫

先端設備導入計画による固定資産税の減免

認定支援機関証
今回は先端設備導入計画による固定資産税の減免のお話です。
タイトルも長く、「なんじゃそりゃ」な感じですが…これ、非常に節税として有効なんです。
最近、機械の購入はされましたか?
事業において、特に製造業の方は機械がなければ利益は上がりません。
機械を買えば毎年払うのが「固定資産税」です。
この固定資産税を、「先端設備導入計画」というものを機械購入前に提出して認定されれば、
固定資産税が3年間「ゼロ」になります!(岡崎市の場合)
固定資産税は一定の方法で計算された価格の1.4%を納税することになります。
1.4%というと少なく感じるかもしれませんが、実は積もれば山となります。
例えば、8,000万円の機械を買った場合、3年間で約230万以上の固定資産税を払います。
これが0になるのですから、その凄さが分かっていただけると思います。
お金が流出せずにこれだけ節税できるので、やらなければ損です。
最近だけでも、当事務所は400万以上の固定資産税の免除に成功しています。
この書類は「認定支援機関の確認書」というのが必要になります
当事務所は認定支援機関ですので、私たちにお任せいただければ書類作成から申請、認定まで行う事ができます。
この制度は機械の価格が1台160万以上等の条件ありますので、まずはご相談ください。
2019年10月23日 21:23

コメント一覧

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 

澤入会計事務所


〒444-0058
愛知県岡崎市魚町1丁目9番地

mail@sawairikaikei.jp

[お問い合わせ]
Tel.0564-24-7602
8:30〜17:30 受付


ブログカテゴリ

モバイルサイト

澤入会計事務所スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら